ツインソウル・ソウルメイトならミューズスター

アカシックレコード・リーディング体験者の声 過去から未来世にわたる個人の情報をお伝えします

はな様

自分の内側で湧き上がる答えと、
外側にある答え(アカシック)に接点が欲しかったのです。

 はな様の体験談

 

自分が「確信」していることを「見極めたい!」「それでいいんだよ」という答えを求めて・・・

ミューズ・スター様の「ハーモニクス・トータルヒーリング」を受けていく過程で、
生活の中で肉体や心に様々な変化が起こり、
自分の使命や未来像も、自分でハッキリ自覚できるようになりました。

 

しかし、そこへ向けてまだ決断できない、行動できない自分のもどかしさがありました。

自分が「確信」していることを「見極めたい!」「それでいいんだよ」という答えを求めて、
アカシックレコード・リーディングを申し込みました。

 

自分の内側で湧き上がる答えと、外側にある答え(アカシック)に接点が欲しかったのです。

そこで、「魂の経歴」「究極の使命」「主人との関係」に絞って
アカシックを視てもらいました。

 

受けた後の素直な感想は、「え~そんな方向ですか?(やはりね)」
(本当はそれを望んでいるのにまだ拒んでいる自分がいましたので)と思ったことと、
私が日常疑問に思っていた事が繋がったので、正直うれしかったです。

 

疑問に思っていたことは、
私は今までスピリチュアルなことや精神世界のことは好きだけど、
雲を掴むような話や、これをこうすれば「絶対あなたもヒーラー」と言った
軽い表現がどうしても受け入れられませんでした。

 

なのでライトワーカーという言葉は知っていましたが、
自分とは繋がらないと思っていたのです。

ですが、近い未来の私の姿は、
「自然界のいろいろなもの達と、チャネリングしている」
メッセンジャー(ライトワーカー)だと言われました。

また、マイクと小さな会議室で、10~20人の人前でも話しているようです。

 

自然界のいろいろな物たち、月、海、花、植物とチャネリングをし、
相手に合った霊我とコンタクトし、そのメッセージを伝えているようです。
(今、この感想を書いていると、ユリのような甘い香りがしてきました。
・・穏やかな気持ちです。)

私は自然界のいろいろなものが大好きで、ハーブ、アロマはもちろん
月、夕日、雲、花、野にさく雑草に目を止めずにはいられなく、この感情は何かな?
と不思議に思っていたので納得しました。

執筆活動という言葉にも、私は「やっぱりな」と、心から素直に響きました。

また、過去世で一番輝かしく今に影響を与えているのは、
執筆活動をしていた時のようで、評論家で人に教えていた、
その時、色々な事に興味があり、調べていた事の影響もこれから受けてくる・・
とも言われました。

 

執筆活動という言葉にも、私は「やっぱりな」と、心から素直に響きました。

 

ですが、「書く事や本心を表現できない」という思いを今までずっと引きずっていたのです。
自分を表現することが「恐かった」のです。
ですから「本当は表現したい!」という魂の声にずっと足を向けていたのです。

 

自分の思いを表現できないのはなぜなのか?・・・

 

その答えに繋がるのが、
過去世の中でも今の私に一番影響を与えている○番目の前世でした。

 

私は自然に囲まれた静かなところで、少数でヒーラーをしていて、
その時代の聖職者の人たちの組織に、表向きは反宗教者のような扱いを受けて
魔女狩りのようなことをされたみたいです。

聖職者の組織に翻弄され、最後は悲惨だったようです。
私たちには全く否はなかったようで、本当に無念だったようです。

 

また別の前世は宗教改革をしていたようです。
改革のリーダー的な存在で、かなりたくさんの人を率いていたそうで・・・
今の主人ともその時のメンバーとして出会ったようです。

その前世では、カルト的な扱いを受けて弾圧され、思い半ばにして・・・。 

 

 

そのような魂の経歴を得て、それらの感情を今世でも引きずっているようです。

得に魔女狩りに遭った前世の記憶が、今の私の「本音を語れない」部分に強く影響しているようで、
「自分が正しいと思うことを表現すると、最後は辛い思いをする」と私は思い込んでいるようです。
(実際そう思っています)

 

松本さんは、私の言葉を受け止めてくださり、今世は、
「これまでの前世(魂)の経験も活かせながらのチャネリングをしていく」と、
アドバイスをいただきました。

 

松本さんのアカシック・リーディングは、
前世療法・ヒプノなどとはまた違って、凄く鮮しく不思議な時間でした。

視えたことを淡々とお話くださり、それが具体的でとっても分かりやすかったです。

引っかかっている前世のヒーリングもしてくださり、
それは実感できたヒーリングでした。

三次元の面白さに心をワクワクさせながら、今を生きる喜びを感じたい

その他いろいろお話をうかがったのですが、最後に一番心に響いた言葉が、
「はなさん、三次元に興味がないですよね」という言葉でした。

 

それは、エネルギーワークの時に中村さんにも頂いた言葉でした。
(それはなぜなのか?ここでは割愛させていただきます。)


松本さんは、「せっかく三次元に生まれて生きているのですから、
今しか楽しめないことを満喫しましょう・・」
と言われました。

本当ですよね。この次元に生を受けているのにもったいないです。

 

蛇足になりますが、アカシックレコードを受けたその夜、長女が、
「お母さん、なんのために生きているのかね~?」と、私に聞いてきました。

私はドキッとしながら、
「そうだね。今生きていて良かった、楽しいって思うためかな~」
としどろもどろ・・・。

思いがけない子供からのメッセージ。
彼女には見透かされ、試されているようです。

 

三次元の面白さに心をワクワクさせながら、今を生きる喜びを感じたいです。

もう自分(魂)には嘘がつけないようなので(笑)
ライトワーカーとして誠実に生きる事を誓います!。  

 

最後になりましたが、松本さん、中村さんたくさんの気づきをいただいた事、
心より感謝いたします。ありがとうございました。


 

ライトワーカーサポート体験者の声 一覧
ソウルナビゲーション体験者の声 一覧
アカシックレコード・リーディング体験者の声 一覧
アセンションヒーリング体験者の声 一覧

 

 

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ! お問合せフォームへ 各種サービスのご予約・お申込みフォームへ ファックス送信フォーム

ツインソウル HOMEサロンのご案内サイトマップお問合せサービス一覧体験者の声リンクについてプライバシーポリシー
Copyright(C)2007 MuseStar.All rights reserved